長野銀行フリーローン

長野銀行でお金を借りることのできる商品は、「住宅ローン」「リフォームローン」「教育ローン」「マイカーローン」「カードローン」があります。
その中の誰もが簡単に利用することのできる「フリーローン」について紹介したいと思います。
長野銀行のフリーローンには、3種類あって、一つ目は「プラチナリベロ」
という、耐久消費財の購入の他、生活関連費用に幅広く利用することのできるローン。
借り審査申し込み時満20歳以上満65歳未満で、最終返済時の年齢が満70歳以下の方。安定した収入のある方、県内に居住または勤務先が県内にある方。使い道は自由ですが事業資金としては利用できません。融資金額は10万円以上700万円以内で1万円単位からです。返済期間は1年以上10年以内、保証人は原則として不要となっているので、急にお金が必要となっても大丈夫です。

二つ目は、「リベロ」「スーパーリベロ」っていう商品で、こちらのローンも耐久消費財の購入他、生活関連費用に利用することができます。審査結果によっていずれかの商品となります。融資金額は10万円以上200万円以内の1万円単位で、返済期間は6か月以上5年以内。保証人は原則として不要です。

三つ目は、「新フリーローン」といって、さまざまなライフステージに合わせて利用することができます。申し込み時、満20歳以上で最終返済時の年齢が満70歳未満の方。現住所に一年以上居住している方。勤続年数1年以上、または営業年数2年以上の方。前年税込み年収が申し込み金額以上の方。本ローンの年間返済額が前年税込み年収の30%未満の方。保証会社の保証が得られる方となっています。
使い道として、家電などの大きな買い物、結婚式費用や旅行、レジャー、生活費など幅広く利用することができます。
融資金額は10万円以上300万円以内で1万円単位の借り入れです。返済期間は7年以内です。担保・保証人は原則としては不要。

長野銀行フリーローン問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-08-5147

以上長野銀行には三つのフリーローンを用意してくれています。

やはり収入がなければカードローンの申し込みをすることができないことが多いようですね。

長野銀行以外でもカードローンを取り扱っているところがあるのでそちらも参考にしてみるといいと思います。

※参照:http://xn--nbkcc30b4a5cy606awfdsq4a.com/

主婦でも借りれるローンがあれば、私のような生活費だけをもらってやりくりをしている主婦で、急にお金が必要となった時なんかには非常に助かりますね。給料日前なんて財布の中に数百円っていうときもあるので・・・

最近では主婦がキャッシングを利用することも多いと聞きます。キャッシングについても書いてみますね。

キャッシングとローンの異なる点についてというのは、そんなに詳しく考えていただく必要はないけれども、お金を借りる申し込みまでには、どうやって返済していくことになるのかということだけは、間違いがないか徹底的に見直してから、申し込むようにしなければいけません。
しっかりとしたキャッシングやカードローンなどに関しての情報を豊富に持つ事で、心配しなくていい不安や、油断が誘因となる面倒なもめごとから自分自身をガードしてください。認識不足で、厄介なことになりかねません。
いわゆるポイント制があるカードローンにおいては、カード利用者に対してポイントがたまるようになっていて、カードローン利用に伴う所定の手数料の支払いに、ポイントを集めてもらった分を使っていただけるシステムになっているものも多くなってきました。
Web契約なら、入力操作もシンプルで確かに便利なのですが、キャッシングに関する申込は、金銭の問題であるわけですから、ミスや不備が見つかると、事前に必要となっている審査で許可されない可能性についても、残念ながらゼロではありません。
住宅購入時のローンや自動車購入ローンではない一般的なカードローンは、貸してもらったお金の使用目的の制限を受けることがありません。使い道に制限がないので、ローン金額の増額をしてもいいなど、それなりにメリットがあるのが特色です。

必ず行われているキャッシングの申込審査においては、その人の収入金額や、今の会社に就職して何年目なのかといったことなどが注目されています。ずっと昔に滞納してしまったキャッシングなどについてのデータも、キャッシングなどを取り扱っている関連会社には知れ渡っていることが普通なので古いことでも気を付けてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>